イノシトール/粉末緑茶

商品名【イノシトールグリーンティー/iTea5000】

(イノシトール5000mg)

Itea5000

この商品は、最近の脂肪肝患者急増の記事を読み、脂肪肝の予防対策または脂肪肝改善に役に立つ飲料はないかと思い開発しました。

この栄養素に最初に着目したのは、アメリカの医学博士、アブルカラム・M・シャムスディン博士です。博士の著書に「天然抗ガン物質IP6の驚異」という学術書籍があり、この内容に記されているレシピをもとにiTea5000をつくりしました。

イノシトールという栄養素は、玄米の米ぬかの中に含まれる脂流代謝栄養素ファイトケミカルです。その仕組みは、体内の脂肪は水との親和性がわるく代謝に時間がかかります。特に内臓に沈着した脂肪は皮下脂肪と違い、運動をしても代謝させる事が困難とされています。イノシトールを飲むと、内臓の沈着脂肪を水溶性リン脂質という水に馴染み易い脂肪酸に変化させ、代謝を促進させ汗や尿とともに体外へ排出させるお手伝いをします。

脂肪を代謝させる栄養素は数多く存在しますが、長い食の歴史の中で玄米(米)は我々の主食であり、この中の栄養素がいちばん人に親和性のある栄養素であると確信しております。イノシトールは摂取後1時間でからだ全体の細胞に行き渡ります。水溶性の栄養素なので過剰摂取しても副作用等はなく、過剰な分は1日で体外に排出されので安全性の高い栄養素と言えます。

メタボリック症候群では、皮下脂肪より内蔵脂肪の方を最悪とみなし、内臓に脂肪を蓄積させない生活習慣が必要であると推奨しています。どうぞ、イノシトールを毎日摂取して快適な身体をおつくりください。

【イノシトールグリーンティー/iTea5000のお召し上がり方】

ティーバッグの中に粉末が入っております。取り出す時に少しだけ微粉末が漏れる場合がありますので優しく取り出してください。

1.500ml〜1000mlのペットボトルを準備して、ティーバッグを飲み口
の方から入れてください。入れる際にはティーバッグを長い方に縦に巻くと簡単に入ります。(お水の量でお好みの濃さを調整してください)

2.ボトル内に水を入れ(水の入った状態でもOk)蓋を閉めて緑茶の色が出るまで良く振ってください。水を満杯にすると中のティーバッグが動かないので少しだけ空気の部分を残してください。

【注意事項】

ペットボトル飲料が登場してから、緑茶は腐らない飲物だと誤解されていらっしゃる方が激増しております。ペットボトル飲料には酸化防止剤が入っているので腐りにくく製造されています。

自然の緑茶は1日で腐ります。

おつくりになったiTea500は、24時間以内に消費するようにしてください。また、温度の高い所や直射日光のあたらない所に保管して飲んでください。
冷蔵庫に入れた場合も出来るだけ24時間以内に消費するようにしてください。

つくり置きしたい場合は、冷凍させて保管する事をお薦めしますが、ペットボトルが破裂して破損の恐れがありますので満杯にせず膨張分を考慮して冷凍させてください。

 

【ご質問・お問合せ】