ダイエット食パン

パンは炭水化物ですが、大量に摂取すれば当然多くのカロリーを取り込み、結果的に太る恐れがあると信じられ

ております。

しかしこれは最近では「誤り」である可能性があると言うことが明らかになりました。栄養士シャロンいわ

く、「パンが体重増加に寄与していると言う証拠は無い」と話していると言うのです。これが正しければ、パン好きな

方にとんでもない朗報になるわけです。

パンには太る成分があると多くの人が信じており、実に20%の女性がパンを食べることに罪悪感(太ることを恐れ

る)を感じていると言います。そもそもパンはいわずと知れた炭水化物。炭水化物を摂取すれば当然肥満になりや

すいと言うのが一般論ではありますが、パンに限ってはちょっと様子が違うようだ。

パンは炭水化物だけでなく、繊維、ビタミンB群、マグネシウム、鉄などの成分が含まれており、単純に100%の炭

水化物をそのまま体内に取り込むのとはわけが違うのだと言います。

しかしここが肝で「全粒パン」(小麦の表皮、胚芽、胚乳をすべて粉にしたもの)で作られたパンに限り、肥満になり

にくいのだと栄養士シャロンは説明しております。

=============================(HPから引用)

食べても太らない(太りにくい)食パンがあったら食べたいと思いますか?

そこで、食パンの原料に「イノシトール」と「フィチン」を入れて焼いてみたら、写真のように美味しそうな食パンが出

来上がりました。

味も美味しく、イノシトールをいれたのでまろやかな味に仕上がりました。

食べて太るかどうかは人体実験しかないので、一日に1斤を食べる事を基本として自らパン食3週間実施しました。

21日目、ダイエット食パンを食べ続けて、そろそろ体重が増えてくるかなと思いきや、まったく変化なし。

今朝の体重も69Kg、内臓脂肪率8%、体幹年齢が10歳マイナスの44歳でした。

ダイエット食パンは食べても太らないかもね。

*イノシトールグリーンティー入りのパンも焼いて見ました。

コメントを残す